上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も春まであと少し。三寒四温で春の足音も聞こえてきそうです。私の家の裏は畑になっていて、自然生えのふきのとうが芽を出しています。毎日毎朝ひとつづついただいています。いい香りと適当な苦味が走り何とも言えません。あっゴルフの話でしたね。今年も4月の第2土曜日にいくえ会を開催します。案内はすでに皆様にお送りしました。昨年は天気にも恵まれ、12組48名の参加で盛大に行うことが出来ました。今年も同じく12組を予定しています。1年に一度のコンペですので楽しく1日を過ごしたいと思っています。このブログを見られた会員様はぜひ参加のほどお願いします。
第8回育枝会案内
スポンサーサイト
滋賀と京都、名古屋のゴルフ仲間で30年来の付き合いのある【焼き鳥杯】メンバーで宮崎のフェニックスへ行ってきました。
メンバーの総勢14名、そのうち1/3ぐらいは過去にフェニックスへ行ったことがあり、今回2回目です。
毎年12月に1度、例会コンペをやっているのですが、5月には何やかやと理由をつけて特別杯と称し、遠征に行っています。
今年はメンバー3人が古希(70歳)ということで『古希特別杯』と称しフェニックスへ行くことに。
5月21日(水)、22日(木)の両日を使いました。初日は朝7:10伊丹発宮崎行きでフライト。名神高速が通行止めのため、早朝より京滋バイパス~第2京阪~近畿道のルートで必死の思いでAM5:30に伊丹に到着。なんと空港がまだ閉まっているではありませんか。こんなことは初めての経験です。メンバー全員(京滋からは12名)がきっちりと6:00には集まり無事チェックイン。
伊丹

1時間のフライトの後無事に宮崎に到着。そのままジャンボタクシーでフェニックスカントリー倶楽部へ直行。

集合写真1

松林に囲まれた素晴らしい景色のゴルフ場です。午前中はフライトの加減かショットが安定せず、右や左の松林へ。午前のハーフは散々なスコアに。午後に入り徐々に感じがつかめ、少しは納得のショットが打てました。松林のレイアウト、松ノ木の間隔が微妙で、林に入ってもフェアウェイーに戻す空間が必ず作られていることに関心しました。また地面は松葉で敷き詰められ(茶色一色)ボールの確認がしやすく、ロストにもなりません。さすがーフェニックス。
出来たら明日ももう一ラウンドフェニックスでやり直したい。と思いましたが、明日は青島カントリーでのプレーが待っています。夜は一番楽しみにしている宴会です。コンパニオンさんと一緒に年甲斐もなく夜中まで大いにはしゃぎました。

青島での宴会

仲間の一人がフェニックスのロッカー金庫に財布を忘れたのを旅館に到着してから気づき大慌て、幹事の私はどうしたものかと思案をしましたが、倶楽部の方がわざわざ青島まで届けてくださいました。
(感謝、感謝)宴会中に届けて帰られたためお礼も言えずじまいでした。
青島はウミガメの産卵で有名とか。泊まったホテルの窓からウミガメの歩いた跡がしっかりと残っていましたよ。

青島海岸ウミガメ

翌日は車で5分の青島カントリーへ。
青島集合写真

昨晩の疲れも手伝って皆よろよろのプレー。バラバラのスコアになってしまいました。ゴルフ終了後クラブハウスにてパーティーと表彰式を実施。
成績発表会食

空港で宮崎の名物「マンゴー」をしこたま買い込んで心地よい疲れと宮崎での楽しいひと時の余韻を残しながら一途大阪へ。
無事に帰ってきました。来年はどこかなー (^O^)/
4月12日(土)に年1回のゴルフコンペ【育枝会】を開催しました。昨年同様名神竜王カントリー倶楽部において、総勢12組48名の参加を頂き開催いたしました。昨年の育枝会開催の4月6日(土)は春の嵐に見舞われ大変なコンペとなりましたが、今年は1週間遅らせたこともあり、春爛漫桜も満開で、まさにゴルフ日よりとなりました。花粉症で悩まされた人もいたようですが、最高の1日となりました。参加いただいた皆様お疲れ様でした。来年もこの時期に開催する予定をしておりますのでよろしくお願いします。
参加者全員と組み合わせ

第7回育枝会組合せご案内_ページ_1

受付風景
受付
朝の挨拶とルール説明
朝の挨拶
集合写真
集合写真

スタート前の余裕
朝の喫茶店
アウトのスタート風景
OUTのスタート
インのスタート風景
INのスタート
フィニッシュ一番
フィニッシュ一番
ベストドレスか
ベストとドレス
カートに乗っていざ出発
カートに乗っていざ
カートに乗ってスタート
ハーフ終了お昼時はまだ余裕
お昼時
コンペ終了後のパーティー風景
パーティー
優勝者のスイング(ちなみにスコア89WPハンデ18.0が付きました。)
優勝スイング
来年も参加よろしく。(^O^)/
昨日9月21日(土)に私が所属している某KD会の秋のコンペに参加しました。先週は仕事の関係でもいろいろと問題があり、ゴルフコンペも憂鬱な気分での参加となりました。
ドライバーの飛距離、スコア共いつも廻るメンバーなら少しは自信があるのですが、2~3ホール廻っているうちに、今日の組み合わせのメンバーはかなりレベルが高いことがわかり、ドライバーに至っては、私はこの日は230~40Ydほど飛んでいるのに毎ホール、ベベです。50代の一人はタイトリストで270yd、私と変わらない(後から聞いたら2才年下)人が、ドローで250YD以上飛ばします。おまけに同年齢の彼が、午後からバーディーラッシュでなんと2アンダーの34で上がってきました。私は、あおられてOB連発、上がってみれば、48。43の91でした。80台ならず残念。意気消沈で早く家に帰ろうと風呂を上がり、コンペルームで適当に雑談していると、成績表が配られ何気なしに見ると私の名前が一番に書いているではないですか!!どうもOBを連発したのが効いていたようで、ハンデが19.2もついていました。優勝賞金とこの国産松茸をいただき、


matutake1.jpg
matutake2.jpg
matutake3.jpg


ゆううつな気分がいっぺんに吹き飛びました。さすがに松茸は大きな力を持っています。(大きいのが5本も入っていましたよ(^O^)~ 昨日の夜は松茸三昧で家族3人で一度に平らげてしまい、至福のひと時でした。
人間の気持ちというものは単純なものですねぇ-松茸ごときで一気に落ち込んでいた気分がよくなりいやなことも全部忘れてしまえるのですから""いただいた方に私のテンションも上げてもらって、感謝!!感謝!!
春の嵐が吹き荒れる中、無事18ホール回ってきました。
6日(土)は朝から荒れ模様。天気予報は6日、7日と春の嵐が吹き荒れるとのこと。かすかな望みを抱いて、予定通りいくえ会ゴルフコンペを滋賀の名神竜王カントリークラブで行いました。悪天候にも関わらず、遠方から(遠いところでは名古屋方面)も集合時間の1時間も前から到着、開始一時間前にはほとんどのメンバーがすでに到着(いつものコンペならギリギリセーフの人が数人いるのですが、、)15分以上繰り上げの早いスタートとなりました。
幹事としましては参加された方々に感謝!!感謝!!
想定通り、雨と風、特に風は体が持って行かれるくらいの激しい風でグリーン上でのパターには苦労しました。
9ホール切り上げかと思われましたが、昼食後も続行。緊張した内容で全員が無事に完走しホールアウトできました。お風呂に入って体をあっためて、パーティーでは悪コンディションの話で盛り上がり、記憶に残る第6回のコンペとなりました。悪天候の中で最悪のコンディションにも関わらずスコアの方はいつも通り、中には本人のベストスコアを達成された方もあり、びっくりしています。
次回はまた1年後の開催予定です。参加された皆様お疲れ様でした。

記念の集合写真第6回いくえ会1
朝の挨拶とルール説明第6回いくえ会6
第6回いくえ会8
朝の受付第6回いくえ会9
スタート前の団欒第6回いくえ会5
練習グリーン・スタート前第6回いくえ会4
第6回いくえ会3
第6回いくえ会2
成績第6回いくえ会成績

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。