上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の自宅では、無農薬、無肥料で稲作農業をしています。
一年間の作業の内容をブログで報告したいと思います。
今は冬、冬眠の季節。雪化粧の田んぼの土の中でミミズや虫たち、微生物が土の中で冬眠しています。昨年収穫後(10月初旬)に荒田すきをしたのち、レンゲの花の種をまいています。11月にはかわいい二葉の芽を出していましたが、いまは、雪の下でしっかりと生きています。3月後半から4月になれば一斉に大きくなり、4月中ごろには一面レンゲ畑に変わります。
レンゲはマメ科の植物で、根っこにできる根粒菌が窒素を固定し肥料となります。私たちの子供のころ、化学肥料の無い昔はレンゲをまいて肥料の代わりをしていました。
雪化粧の田んぼ(手前と後で2枚あり、それぞれが約一反(約300坪)です。

田・冬景色
雪の下には元気よくレンゲ草が育っています。春になると一斉に花を咲かせます。
田・雪蓮華




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。